子どもの便秘の対処法 腹痛の治し方

便秘の症状に苦しむこどもたちが増えています。子どもの便秘を放置しておくと、重症化し、腹痛や嘔吐を伴うこともあります。さらに腸の機能が弱まることにより様々な病気にかかるリスクもあります。子どもの便秘の対処法や解消法について解説しています。

広告

子どもの便秘解消に効果のある食べ物のレシピ

スポンサーリンク

子どもの便秘を解消するには、何といっても食生活の改善が第一。

便秘対策に効果のある、食物繊維やビタミンCなどの栄養素をたっぷり含んだメニューのレシピをご紹介します。

 

f:id:rabana:20160117150445j:plain

 

 

 子どもの便秘を解消する食べ物のレシピ

 

さつまいもとにんじんの煮物

 

☆材料

 

さつまいも  小さめのものを1本

にんじん   中くらいのものを1/2本

レモン    洗って皮をむき、輪切りにしたものを4枚

塩、しょうゆ  適宜

 

 

☆作り方

 

  1. さつまいもとにんじんはよく洗って、1cmくらいの輪切りにします。
    皮に食物繊維や栄養が多く含まれているので、できれば皮つきのまま調理して下さい。
  2. さつまいもとにんじんを鍋に入れて、ひたひたの水を加え、レモンを入れます。
  3. 中火にかけ、沸騰したら弱火にして5分ほど煮ます。
  4. さつまいもとにんじんが柔らかくなったら、塩としょうゆを加えて味をつけます。
  5. 鍋にふたをして、さらに3分ほど煮て味を含ませて出来上がり。

 優しい甘みのさつまいもとにんじんに、レモンを加えてさっぱりした仕上がりに。

さつまいもは食物繊維が豊富で整腸効果が高い食材です。

さらに腸内の善玉菌を増やすビタミンCも多いので、便秘解消にはおすすめの食べ物です。

 

 

 コーンのポテトサラダ

 

☆材料

 

じゃがいも  2個

茹でたとうもろこしの粒(缶詰や冷凍のものでも良い)   大さじ2

オリーブオイル  小さじ2

しょうゆ   適宜

 

☆作り方

 

  1. じゃがいもを良く洗い、皮付きのままラップでくるみ、電子レンジで5分間加熱します。
  2. 火傷に気をつけて、熱いうちに皮をむき、ボウルに入れてほぐします。
  3. 2のボウルにコーン、オリーブオイル、しょうゆを入れてよくかき混ぜて出来上がりです。

 

子どもたちの好きな茹でたとうもろこしには食物繊維がたっぷり。

電子レンジで手軽に作れるので、お弁当のおかずにもおすすめです。

茹でた大豆やにんじん、グリーンピースなどを加えると、彩りが豊かになって栄養価も高くなります。