子どもの便秘の対処法 腹痛の治し方

便秘の症状に苦しむこどもたちが増えています。子どもの便秘を放置しておくと、重症化し、腹痛や嘔吐を伴うこともあります。さらに腸の機能が弱まることにより様々な病気にかかるリスクもあります。子どもの便秘の対処法や解消法について解説しています。

広告

子どもの便秘解消に効く玄米ごはんのレシピ

スポンサーリンク

玄米には白米の5倍もの食物繊維が含まれています。

そのため、いつものごはんを玄米に変えるだけで、食物繊維の摂取量は格段にアップします。

また、玄米にはビタミンやミネラルも豊富に含まれます。

特に便を柔らかくする作用のあるマグネシウムは白米の7倍も含まれています。

 

f:id:rabana:20160116215511j:plain

 

 子どもの便秘解消に効く玄米ごはんのレシピ

 

しかし、玄米が便秘解消に良いとしても、子どもの歯には硬くて食べづらく、食べるのを嫌がるかもしれません。

そこで、玄米ごはんをリゾットスープにしてあげると、柔らかくて食べやすくなります。

トマト味のリゾットだったら、好きな子も多いのではないでしょうか。

スープにすると、食べ応えのある玄米の食感が生きておいしくいただくことができます。

 

☆玄米入りのミネストローネスープのレシピ

 

☆材料(2人前)

 

玉ねぎ   中1/2個

じゃがいも  1個

にんじん   1/4本

ベーコン   2枚

トマトジュース  1カップ

玄米(炊いたもの) 茶碗一杯

塩、こしょう  適宜

 

☆作り方

  1. 玉ねぎをみじん切りにし、じゃがいも、にんじんはさいの目切りにします。
    ベーコンは1cmほどの幅に切ります。
  2. 鍋にオリーブオイル小さじ1を熱し、1を全体がしんなりするまで炒めます。
  3. 鍋に水1/2カップを加え、沸騰したら弱火にして3分間ほど煮ます。
  4. 3にトマトジュースと玄米ごはんを加えます。
  5. 煮立ったら、塩・こしょうで味付けして出来上がり。

 

温かなスープを飲むと、便秘の原因となる冷えの改善にもなります。

お好みで、コーンやグリーンピース、茹でたいんげんなどを加えると彩りが豊かになります。