子どもの便秘の対処法 腹痛の治し方

便秘の症状に苦しむこどもたちが増えています。子どもの便秘を放置しておくと、重症化し、腹痛や嘔吐を伴うこともあります。さらに腸の機能が弱まることにより様々な病気にかかるリスクもあります。子どもの便秘の対処法や解消法について解説しています。

広告

子どもの便秘解消に効く!おすすめの食べ物レシピ

スポンサーリンク

子どもの便秘対策におすすめの食材を使ったメニューのレシピをご紹介します。

 

f:id:rabana:20160117211751j:plain

 

 子どもの便秘解消に効くレシピ

 

 納豆オクラごはん

 

☆材料

 

ごはん  茶碗一杯

山芋   50g

オクラ  2本

納豆   1/2パック

しょうがのすりおろし  小さじ1

しょうゆ  適宜

 

☆作り方

 

  1. 山芋の皮をむいて、すりおろしておきます。
  2. 鍋に水を入れて火にかけ、沸騰したら塩をひとつまみとオクラを入れて2~3分茹でます。
  3. オクラが茹で上がったらざるにとり、へたを取り除いて、薄切りにします。
  4. 納豆にオクラを入れてかき混ぜ、ごはんの上に乗せます。
  5. さらにその上にすりおろした山芋としょうがを加え、しょうゆで味をつけます。

 

納豆菌は腸内の善玉菌を増やして、腸内環境を整える効果があります。

さらに、納豆、オクラ、山芋の粘り気は腸内の免疫細胞の働きを助け、活性化させてくれます。その結果、悪玉菌の活動を抑制し、便秘の予防に役立ちます。

しょうがは血行を促進し、体を温める効果にすぐれています。しょうがが苦手なお子さんの場合は、加えなくてもかまいません。

 

 

 大根とさつまいものスープ

 

☆材料

 

さつまいも   小さめのものを一本

大根      200g

にんじん    1/2本

しょうが    一片

スープの素   小さじ1

塩、こしょう、しょうゆ  適宜

 

☆作り方

 

  1. さつまいも、大根、にんじんは洗って皮つきのままさいの目切りにします。
    しょうがは千切りにします。
  2. 鍋に1の野菜と水3カップを入れて中火にかけます。
    沸騰したらアクを取り除き、弱火にして10~15分ほど煮ます。
  3. スープの素を入れてかき混ぜ、塩、こしょう、しょうゆで味つけします。

 

体がとても温まるしょうが入りのスープ。

さつまいも、大根、にんじんの三種類の根菜を皮ごと食べることで、食物繊維がたっぷり摂れます。

 さつまいものビタミンCは加熱しても破壊されにくいため、腸に届いて善玉菌を増やす効果があります。