子どもの便秘の対処法 腹痛の治し方

便秘の症状に苦しむこどもたちが増えています。子どもの便秘を放置しておくと、重症化し、腹痛や嘔吐を伴うこともあります。さらに腸の機能が弱まることにより様々な病気にかかるリスクもあります。子どもの便秘の対処法や解消法について解説しています。

広告

子どもの便秘解消に効くおやつ・レシピ 食物繊維が摂れる!

スポンサーリンク

便秘解消には食物繊維をたくさん摂るのが良い、とわかっていても、野菜が苦手な子も多く、なかなか普段の食事で必要な量を摂ることが難しいかもしれません。

 

また、忙しいときには毎日たくさんの野菜を使って料理をするのも大変です。

そこで、子どもの便秘対策のために、食物繊維を多く含むおやつを食べさせることをおすすめします。

 

f:id:rabana:20160114144729j:plain

 

 子どもの便秘解消に効くおやつ

 

  • ファイブミニゼリー

    ファイブミニは特定保健用食品で、水溶性食物繊維の一種であるポリデキストロースを100mlあたり7g含んでいます。

    ただし、炭酸が強いため、そのまま飲むにはお子さんには刺激が強いと思います。
    そこで粉寒天を溶かしてゼリーにすることで、おいしく食べることができ、食物繊維をたっぷり摂ることができます。

    ☆材料

    ファイブミニ  5本
    粉寒天     小さじ2

    ☆レシピ

    1. 鍋にファイブミニを全部入れて、粉寒天も振りいれます。
    2. 鍋を中火にかけて、沸騰したら弱火にして数分かき混ぜながら寒天をよく溶かします。
    3. 火を止めて、甘みが足りないようであれば、オリゴ糖やはちみつを加えましょう。
    4. 冷めると固まってきてしまうので、冷めないうちに容器に移し、冷蔵庫に入れて冷やして出来上がりです。


  • キウイフルーツ

    食物繊維を多く含む果物として、よく知られているのはバナナやリンゴですが、キウイにも多く含まれており、便秘の解消にはおすすめの食材です。

    キウイには不溶性食物繊維と水溶性食物繊維の2種類がバランスよく含まれているため、腸内の便のカサを増やすとともに、柔らかくする効果にすぐれています。

    さらに、キウイにはビタミンCも豊富に含まれます。
    ビタミンCは腸内の善玉菌を増やす作用があり、腸内環境を整えてくれます。

    キウイをそのままおやつに食べても良いですし、ヨーグルトと合わせてデザートにしても良いですね。


  • ドライプルーン

    ドライフルーツには食物繊維がとても豊富に含まれています。
    中でもドライプルーンは不溶性食物繊維と水溶性食物繊維がバランスよく含まれ、子どもの便秘に効くとされています。

    また、ドライプルーンにはビタミンやミネラルもギュッと凝縮されており、おやつに数個食べると栄養素を効率的に補給することができます。
    糖分も多いため、運動量の多い子のエネルギー源にも最適。
    便を柔らかくする作用のあるマグネシウムも豊富に含まれています。