子どもの便秘の対処法 腹痛の治し方

便秘の症状に苦しむこどもたちが増えています。子どもの便秘を放置しておくと、重症化し、腹痛や嘔吐を伴うこともあります。さらに腸の機能が弱まることにより様々な病気にかかるリスクもあります。子どもの便秘の対処法や解消法について解説しています。

広告

子どもの便秘の対処法・解消法

トイレのウォシュレットで子どもの便秘を解消する方法

子どもの便秘の原因で多いのは、「トイレを我慢してしまう」こと。 通常、便が肛門と直結している直腸部分に下りてくると、脳から「便を出しなさい」という指令を受けて、「うんちがしたい」と感じます。 ところが、子どもの場合、遊びに夢中だったりしてい…

子どもの便秘 うんちやおならが臭いときの原因と対策

子どもが便秘がちで、排泄されたうんちが異様に臭い場合や、ガス=おならがとても臭いという場合は要注意です。 もちろん、うんちは体内の老廃物や、消化・吸収されたあとの食べ物の残りかすから作られるため、多少の臭いはあるものです。 しかし、便秘の症…

子どもの便秘、腹痛を解消するマッサージのやり方

子どもの便秘は、直腸性便秘が多いのが特徴です。 直腸とは、大腸が肛門と直結している部分のことを指します。 肛門付近に硬いうんちが溜まってしまい、なかなか排出できない症状が多いのです。 硬いうんちが肛門をふさいでいるため、ガスがお腹に溜まりやす…

水分不足が子どもの便秘の原因になる。解消にはたっぷり水分補給を

水分不足が子どもの便秘の原因になる 良いうんちの状態は、肛門からスムーズに押し出せるような柔らかさがあること。 チューブ入りの歯磨き粉のような、ペースト状の状態が理想的です。 柔らかなうんちを作るためには、たっぷりの水分が必要です。 大腸は、…

子どもが便秘で泣くときの対処法 腹痛がひどい時の出し方

生まれたばかりの赤ちゃんの腸は無菌状態です。 母乳やミルクを飲んでいるうちは、腸内に善玉菌であるビフィズス菌がどんどん増えていき、便秘になることはほとんどありません。 乳離れして離乳食を食べ始めると、腸内のビフィズス菌の数が減り、悪玉菌が増…

お腹の冷えは子供の便秘・下痢の原因になる。解消するには体を温めること

これは大人の場合ですが、一年を通じて便秘の症状に悩み、病院を受診する患者さんが多くなるのは、真冬の1~2月頃です。 次に多いのは真夏の7~8月頃です。 真冬と真夏、正反対の季節であるようですが、「身体の冷え」というキーワードが共通しています…

睡眠不足が子どもの便秘の原因になる。睡眠時間をしっかりとらせよう

現代の子どもたちは夜更かしの傾向にあるようです。 夜遅くまでテレビを観ていたり、パソコンやスマホを観ていたり、ゲームをしていたりして、寝る時間が遅くなっている子どもたちが増えています。 さらに、小学生の頃から塾通いをする子どもたちも多くなり…

運動不足が子どもの便秘の原因になる。解消するには

最近は、昔に比べて外で遊ぶ子どもたちが少なくなりました。 テレビやインターネットの動画を観たり、ゲームをしたりと、家で遊ぶ子どもが増えているようです。 また、小学生の頃から塾に通う子も多くなりました。 家や塾で過ごす時間が多くなり、外で遊ぶ時…

うんちを我慢すると子どもの便秘の原因になる

同じ「便が出ない」という便秘の症状でも、人によって原因は様々です。 大人の女性に多い便秘では、腹筋力の低下や、冷え性、ダイエットなどの原因により、大腸のぜん動運動が弱くなってしまうことが原因である場合が多いです。 そのため、便をスムーズに肛…

子どもの便秘 朝食抜きが原因になる。朝ごはんを食べよう

朝食を抜くと子どもの便秘の原因になる 近年、便秘の症状に苦しむ子ども達は増加しています。 その理由のひとつとして挙げられるのが、朝食抜きの生活です。 朝食を食べない子どもが増えているのは、両親が共働きで忙しくて朝ごはんを作ったり食べさせたりす…

子どもの便秘は下剤や便秘薬では治らない 服用が危険な理由

子どもの便秘の症状に悩むお母さんは、病院にかかる時には小児科に連れて行く場合が多いと思います。 小児科の医師は腸や便秘の専門家ではないため、便秘に関して詳しい知識を持っていない可能性があります。 そこで多くの場合は、子ども向けの下剤(「ピコ…